読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひいらぎの草稿

お越し頂き、ありがとうございます。 自作小説置き場です。どうぞお楽しみください。

幻想悲曲 目次

La Tragedia Fantastica 「幻想悲曲」

 幻想悲曲

 

 

第一部

 

 

第一幕一場 

 十一十二十三十四

 自意識過剰な聖マリア修道院の修道女エノイッサは、今夜も「魔女」を連行する役目を仰せつかった。彼女は退廃の街のとある料理店で、フェデーリコ・ヴェルゼという男と出会う。実は彼が「魔女」、今夜エノイッサが連行しなければならない男なのだった。

 

 第一幕二場

  十五十六十七十八十九二十二十一二十二

フェデーリコを宮殿に連行したエノイッサは、魔女裁判に臨む。彼女にしてみれば、こんな恐ろしい場面に立ち会うなどまっぴらごめんなのだった。しかし、ひょんなことからフェデーリコといさかいを起こした彼女は……

 

 

現在、第一幕一場まで物語を掲載しています。数字をクリックすれば、お話にとびます。

 推敲はできておりません。ご容赦ください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ 
小説 ブログランキングへ